HOME > スタッフブログ > 2016年の日本映画「シン・ゴジラ」

2016年の日本映画「シン・ゴジラ」

更新日:2016年08月19日

こんにちは、ブックオフ福岡倉庫の山田です。

今日紹介する映画は現在公開中の日本映画「シン・ゴジラ」です。

この映画は昨年「進撃の巨人」を撮った樋口真嗣さんが監督を務めているのですが、
今作の注目すべきところはなんといっても庵野秀明さんが総監督を務めていることにあるでしょう。

庵野秀明さんは本来アニメーターを本業としており、
1995年に放送された「新世紀エヴァンゲリオン」は社会現象になるまでの大ヒットを記録しました。

そして現在庵野さんは同作のリブート作品である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を全四部作に分けて製作中なのですが、
2012年の三作目「Q」以降現在に至るまで次回作を作らない状態でした。

そんな時に庵野さんが友人でもある樋口監督と共に突如製作することに決めたシン・ゴジラ。
庵野さんは今までに実写映画を三作品監督したことはあるものの、
ここまでの大作は製作したことがありません。
多かれ少なかれエヴァの新作を心待ちにしていたファンには戸惑いがあったのではないのでしょうか。(私もその内の一人でした。)

そして前情報も幾つかの予告以外はほとんど公開されないまま劇場公開された本作ですが、
それは既存のゴジラの物語を継承しながらも、
今語られなければいけないゴジラの物語としてこれ以上ないほど完璧な傑作になっていました。

今回のブログでは今作「シン・ゴジラ」を私なりに
『庵野秀明の新(シン)作』
『3・11の震(シン)災以降の作品』
『進(シン)化した特撮』
と三つの項目に分けて簡単にご紹介出来ればと思います。

 

『庵野秀明の新(シン)作』として
日本では2004年に公開した『ゴジラ Final Wars』以来12年ぶりのゴジラの新作ですが、
本作はゴジラのデザイン、音楽、ストーリーラインなどを継承しながらも、
庵野総監督が自分の作品で活用してきた技術を実写で表現していることが大きな特徴です。

キレの良いカット割り
登場人物、場所一つ一つに必ず付く明朝体のテロップ
会議シーンでの膨大で難解な会話

これだけでもエヴァを見たことのある方は本作が紛れもなく庵野監督の作品であると実感できるでしょう。
私はこれらの手法、特に早いカット割りに関してはアニメだからこそ違和感なく表現することの出来る技術だと思っていたので、
今作の実写での表現の巧みさには本当に驚かされました。

そして庵野総監督が自らの強みを生かしたのは作風だけにとどまりません。
あまり多くのことは語れませんが実はこの作品、
「ゴジラ」というキャラクターそのものがエヴァの世界観と大きく関連したものになっているのです。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の次回作を心待ちにしている方も、
今一度エヴァというものは本来どういうものだったかを振り返るきっかけとして本作を鑑賞してみるのはいかがでしょうか。

 

『3・11の震(シン)災以降の作品』として
日本が世界唯一の被爆国であることや水爆実験をモチーフとして生まれたゴジラ。
1954年に公開された初代「ゴジラ」はそんな原爆の傷跡の癒えていない人々に大きな衝撃を与えました。

そしてその62年後の2016年に再び語られるゴジラ。
その物語に3・11の経験が組み込まれるのは必然と言えるでしょう。

2011年3月11日に東北地方で発生した東日本大震災。
それは自然災害をもたらしただけでなく、
福島第一原子力発電所のメルトダウンによる放射性物質の漏洩を引き起こすことにもつながりました。
東北を中心に放射能を除去出来ずに生活することを余儀なくされている現在、
私達は最早それらを無視して生きていくことは不可能になってしまったのです。

本作はゴジラについての物語であるものの、
それに対処する日本の政治家達の姿が中心に描かれます。
彼らはゴジラという未曾有の災害に直面しながらも、
最後まで国のために団結して戦い続けます。

しかし相手は全長118.5mの巨大生物、
事態が簡単に収束するはずがありません。
彼らはゴジラを止めるために何度も何度も失敗します。
しかし彼らが決して諦めなかったのは国のため、
そして一緒に仕事をする仲間達との信頼があったからこそだと私は思います。

この国はまだやれる。
諦めず、最後までこの国を見捨てずにやろう。

2016年に再び語られることになったゴジラの物語。
今作が現在大ヒットしているのはその物語が決して私達と無関係なものではないからなのではないでしょうか。

 

『進(シン)化した特撮』として
本作のゴジラは29作品目にして初めて全編CGのゴジラが採用されています。
従来役者が着ぐるみを着ることで演じられてきたゴジラを、
今回はモーションキャプチャーを使用することでCGのゴジラを人間の動きで表現することが可能になりました。

モーションキャプチャーとは現実の人物や物体の動きをデジタル的に記録する技術のことであり、
映画の分野においては俳優がCGのキャラクターを演じることでその架空のキャラクターの動きをリアルに表現する技術として知られています。

今まで着ぐるみだったゴジラをCGで表現する。
それは従来のゴジラの伝統を考えれば大きな挑戦でしょう。
しかし私は今回モーションキャプチャーの技術を使ったことが本作の成功につながったのだと考えています。

本来CGというものはどのように巧みに作ったとしても、
その作ったものが非現実的なものである限り本当の意味でリアルな存在としては機能しないという弱点があります。

しかしもしそのCGを人間が演じ操作するとしたら、
例えその存在が非現実的なものであったとしてもその動きの中には人間の感情、思考が組み込まれ、
その存在はリアルなものになります。
それは着ぐるみとは違う新しい形でゴジラに魂を吹き込むということになるのではないのでしょうか。

モーションキャプチャーを使って描かれたCGのゴジラ。
私は今作が映画としての完成度だけに留まらず、
これからの特撮の概念を変える一作としても歴史に名を残すことを確信しています。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。
今回紹介した「シン・ゴジラ」は現在全国の劇場で公開中です。
是非チェックしてみて下さい。

店舗案内
  • 店頭買取
  • 出張買取

ITEM LIST

SHOP INFO

ブックオフプラス福岡野多目店

  • ■〒811-1345
    福岡県福岡市南区向新町2-2-33
  • ■ TEL : 092-564-3121
  • ■営業時間:10:00~23:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(42台)店舗裏にも第2駐車場あり
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ■デジタル家電
    ■家電、液晶TV、blu-rayレコーダー、スピーカー
    ■トレーディングカード
    ■フィギュア、プラモデル、おもちゃ、ミニカー、鉄道模型
    ■楽器

ブックオフプラス福岡前原

  • ■〒819-1119
    福岡県糸島市前原東2-1-1
  • ■ TEL : 092-331-1231
  • ■営業時間:10:00~22:00
    【1階 ソフト・楽器・家電・トレカ・ホビー売場】
    10:00~22:00
    【地階 本売場】
    10:00~20:00
    【2階 ファッション売場】
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(52台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム
    ■携帯電話、スマートフォン、タブレット
    ■デジタル家電・テレビ・パソコン・掃除機など
    ■トレーディングカード
    ■フィギュア、プラモデル、おもちゃ
    ■楽器(アコギ、エレキギター、ベース、アンプetc)
    ■スポーツ(釣り具・アウトドア・マリンスポーツ・ウィンタースポーツ・球技etc)
    ■メンズ・レディース・キッズファッション、服飾雑貨
    ■ブランドバッグ、腕時計、、貴金属、金・プラチナ
    ■食器、生活雑貨、タオルギフト、お酒(蒸留酒)

ブックオフプラス佐賀南部バイパス

  • ■〒840-0023
    佐賀県佐賀市本庄町大字袋297
  • ■ TEL : 0952-27-9055
  • ■営業時間:10:00〜22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(58台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、レコード、レトロゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット、
    ■デジタル家電、家電(テレビ、パソコン、掃除機など)
    ■トレーディングカード
    ■フィギュア、プラモデル、おもちゃ、ミニカー、リーメント
    ■メンズ・レディース・キッズファッション、服飾雑貨
    ■ブランドバッグ、腕時計、金・プラチナ、食器・雑貨
    ■楽器(買取のみ)
    ■お酒

ブックオフ筑後店

  • ■〒833-0005
    福岡県筑後市大字長浜2351-1
  • ■ TEL : 0942-53-9338
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(28台)
    ■本、CD、DVD、blu-ray、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ipod,ipad,iphone強化買取中!
    ■楽器(買取のみ)

ブックオフプラス福岡長住

  • ■〒815-0074
    福岡県福岡市南区寺塚1-29-7
  • ■ TEL : 092-542-8861
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(27台)
    <買取商品>
    ■レディースファッション、メンズファッション、キッズファッション、服飾雑貨(バッグ・靴・帽子等)
    ■ブランド品(バッグ・財布等)、腕時計・貴金属
    ■トレーディングカード
    ■本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム
    ■楽器(買取のみ)

ブックオフ春日店

  • ■〒816-0855
    福岡県春日市天神山7-2
  • ■ TEL : 092-584-5878
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(30台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、blu-ray、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ■楽器(買取のみ)

ブックオフ佐賀高木瀬店

  • ■〒849-0917
    佐賀県佐賀市高木瀬町大字長瀬718-1
  • ■ TEL : 0952-34-4821
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(100台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、blu-ray、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ■トレカ
    ■楽器(買取のみ)
    ■家電

ブックオフ日田十二町店

  • ■〒877-0000
    大分県日田十二町549-1
  • ■ TEL : 0973-26-0573
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(20台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、blu-ray、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ■楽器(買取のみ)
    ■家電
    アニメDVDBOX強化買取中!

ブックオフ208号柳川店

  • ■〒832-0806
    福岡県柳川市三橋町柳河818-1
  • ■ TEL : 0944-75-4208
  • ■営業時間:10:00~22:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(31台)
    <買取商品>
    ■本、CD、DVD、blu-ray、ゲーム
    ■携帯電話、スマホ、タブレット
    ■楽器(買取のみ)
    ■家電

ブックオフプラス福岡長住 キッズ館

  • ■〒815-0075
    福岡県福岡市南区長丘1-9-1
  • ■ TEL : 092-554-1331
  • ■営業時間:10:00~20:00
  • ■定休日:年中無休
  • ■駐車場 : あり(12台)
    <買取商品>
    ■こども服、ベビー服、服飾雑貨
    ■和食器、洋食器、グラス、ギフト、生活雑貨
    ■ベビーカー、チャイルドシート、ベビーベッド、ベビー用品
    ■知育玩具、おもちゃ

SHOP SITE

ヤフオク! BOOK-OFF

OTHERS

BOOK-OFF Group